12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
Comment : (-) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2014-07-05 (Sat)
かなり回復してきたレモンくん。

今週は一日だけの登園。

一週間早かったです。








今週、なかなかUPできる時間がなかったので、

先週日曜日のランチです。


チキン南蛮のお供の「ふきと厚揚げの炒め煮」

を作った時にも書いたのですが、

お向かいに住む奥様からふきを沢山いただいたので、

またふきを使ってのランチに。




kako-d9s8r0dS8vb8Z7EO.jpg


ふきといえば、和食。

前回、姫竹のおそばがおいしかったので、

今度は夏版のつけそばにしました。

ちょうど娘と主人が近くの公園にお出かけしていたので、

帰ってきたらすぐ用意できるものってことで冷たいおそばに。



あ、でも麺は冷たいのですが、汁は温かいんです。

私、体を冷やしたくなくて、完全に冷たいのが苦手なので、

汁は温かいものです。


薬味はねぎと大葉。

薬味でいただくのも和食ならでは。

日本人でよかったなあという味です。



【材料】 2人分

・鶏モモ肉 100g
・ふき(下ゆで済み) 30センチ 2本
・椎茸 4個
・長ネギ 10センチ1本(小口切り)
・大葉 2枚 (千切り)
・市販めんつゆ3倍濃縮 100cc
・みりん 大さじ2
・水 300cc
・そば乾麺 200g
・ごま油 大さじ1
・刻みのり お好みの量

【作り方】

1.大きな鍋に水を入れて沸騰させ、そばを指定時間ゆでる。ゆで終わったらざるにあけ、冷水で水がきれいになるまでよく洗う。水気を切って、ざるなどの水気を切れる器に盛る。そばにはお好みで刻みのりをのせる。

2.鶏肉を一口大に切る。椎茸を細くスライスする。ねぎは小口切り、大葉は千切りにする。ふきは1センチの輪切りにする。

3.鍋にごま油を入れて熱し、鶏肉、椎茸、ふきを焼き色がつくまで炒める。

4.水、めんつゆ、みりんを加え、ひと煮立ちしたら、火を止めて器に盛る。

6.大葉とねぎを添える。


※つけ汁を冷たくする場合は、めんつゆの量を調整してください。
※ふきは下ゆで済みのものを使用しています。水にしばらく漬けた後、お好みの固さにゆで、すじをとったものです。



うどんは豚肉がおいしいけれど、

おそばはやっぱり鶏肉が合うような気がします。

鶏肉からいいおだしが出るので、

本当においしいです。

ごま油の風味もとてもよいです。

めんつゆで手軽に作れますが、みりんを加えるだけでお店の味にぐっと近づきます。





後日、娘と公園で一緒に遊んでくれた同じクラスのお友達のお母さんと会って、

おたがい一緒に遊んでもらってありがとうって会話できました。

14時まで遊んで、子供たちはへっちゃらだったみたいだけど、

大人はおなかすいちゃうよねー、って。



普段はそれほど一緒に遊んでいる様子もなかったけれど、

こうやって会うと一緒に遊べるんだなあって。

レモンくんも早く歩けるようになってほしいなあ。







お立ち寄りありがとうございました。

今日も素敵な一日となりますように…





下記ランキングに参加しています。よろしければ、応援のクリックお願いします。







にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
* Category : レシピブログモニター
* Comment : (0) * Trackback : (-) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。